BUSINESS

事業内容

アライドテレシスグループは、「ネットワークプロダクト」「ソリューション」「サポートサービス」事業を展開しています。
ダイナミックに変化するマーケットの多様なニーズに、柔軟かつ迅速にお応えできるよう、マーケティング、研究・開発、製造、販売、サポートサービス活動に取り組んでいます。

ネットワークプロダクト事業

ネットワークメーカーとしてのプライドをかけて、最先端のテクノロジーを搭載し、高い品質を維持しながら、さらにはコストパフォーマンスにも優れているという製品づくりに努めてきました。最先端のネットワークテクノロジーを、セキュアかつ簡単に、快適にお使いいただけるよう全力で製品開発に取り組んでいます。

ハードウェア

ネットワーク機器の専門メーカーとしてスタートした当社グループは、高いレベルで品質にこだわり、製品を市場に投入してきました。 シンガポール、中国、マレーシアの自社工場において、ネットワーク機器を製造しつづけてきた高度な生産技術とノウハウを投入し、また徹底した品質管理により「日本品質」を実現しています。開発サイドが求める要件や、お客様のニーズをダイレクトに製品に反映できることが、ハードウェア競争力の源泉となっています。

ソフトウェア

信頼性・拡張性・安全性に優れたネットワークシステムを構築するには、それを支えるさまざまな機能・テクノロジーを搭載したソフトウェアが欠かせません。そのコアとなるのが独自に開発したネットワークOSであるAlliedWare Plus(アライドウェアプラス)です。カメラ、ビデオといった大容量のデータ通信に優れ、お客様にとってネットワークの管理が簡単になるように設計され、安定したシステムの運用を実現する「AMF(※1)」や、パートナー各社のセキュリティーシステムと連携して感染被疑端末をエッジで隔離できる「SES(※2)」、産学連携により開発した自律型無線LANソリューション「AWC(※3)」など、特徴のある機能を搭載した、まさにIoTのインフラに最適なネットワークOSです。

※1.ネットワーク機器の自律的な運用・管理の効率化とコスト削減を実現

※2.各種セキュリティーシステムと連携し感染被疑端末をエッジで隔離を実現

※3.ゲーム理論を用いた無線LAN APの自動制御技術

ソリューション事業

当社ネットワークプロダクトと補完関係にあるパートナー製品とを組み合わせて、さまざまなシステムに最適なエコシステム・ソリューションを提供します。近年では特にネットワークセキュリティに対する要求が高まっています。セキュリティソフトや資産管理ソフトと連携して、ネットワークインフラにより不正アクセスを遮断するシステムや、監視カメラによりテロ行為などの物理的な危険をモニター・検知するシステムなど、ネットワークインフラの可能性を広げるソリューションの拡大に取り組んでいます。

サポート・サービス事業

システム企画/コンサルティング、導入/構築、運用/監視、教育といった一連のサイクルを通して、お客様の環境に最適なシステムを導入し、安定稼働のお手伝いをします。
ネットワーク製品の研究開発で培ったナレッジ、ネットワークスペシャリストとしての高い技術力、グローバルに展開するネットワークのマネージメント経験をベースに、お客様のシステムを最大限にサポートし「安全・安心・快適」をお届けします。