View in English | 投資家の皆様へ |

IBMが次世代ネットワークの最高レベルのサポートをアライドテレシスに提供

スイス・キアッソ、2011年1月11日 - Allied Telesis社とIBM(NYSE:IBM)は、アライドテレシスの製品と次世代ソリューションのすべてを対象にした世界的なサポートおよびメンテナンスに関する契約を締結しました。この契約によって、アライドテレシスの顧客は、一貫して高いレベルのサービスとサポートを、24時間365日、電話サポートからオンサイトサポートまで様々な方法で受けることが可能となります。

この契約は、世界中どこでも一貫した高いレベルのサービスを受けたいというグローバルな組織、および、24時間サポートを必要とする地方組織の両方からの増大する要求に対応するものです。また、このサービスによってアライドテレシスの大企業ユーザーに対する価値提供が強化されるものと期待されています。

「わが社が多くの高機能製品を発売し、製品からソリューションのプロバイダーへと進化したことによって、この数年間に、わが社の顧客ベースは変化してきました。今現在のお客様は、24時間のサービスとサポートを期待しており、今回のIBMとの契約によって、当社はこうした要求に応えることが可能になります。」とアライドテレシス・グループのCEO兼代表取締役会長である大嶋 章禎は述べています。

このサポートに含まれるのは、特定の言語すべてを対象にした24時間365日の電話での問合せ、電話(可能な場合)およびオンサイトでの技術的問題点の解決です。オンサイトサービスのサービスレベルは最短で4時間の対応になります。

アライドテレシスは2007年以降、IBMと協力して世界中の通信会社およびネットワークサービスプロバイダーに向けた、IPテレビ(IPTV)システム用のアプリケーションに対応する機器にフォーカスしたメンテナンスサービスを提供してきました。

IBMについては以下をご覧ください。

www.ibm.com

 

アライドテレシスホールディングス株式会社
コード番号: 6835  東証第2部