View in English | 投資家の皆様へ |

米国アライドテレシス社とGary Comer社が医療分野向けビッグデータ解析プラットフォーム開発会社、Consilink社を設立

アライドテレシスホールディングス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長兼CEO 大嶋 章禎)の米国子会社であるAllied Telesis Inc. (本社:カリフォルニア州、社長兼COO:Eu-Jin Lim)は、長期投資やペイシェントキャピタルを行う投資会社Gary Comer社と合弁会社Consilink, LLCを設立したことを発表いたしました。

Consilink社は、アライドテレシスのIaaS(Infrastructure as a Service)をベースに、医療分野向けに総合的なデータウェアハウスやビッグデータ解析プラットフォームの開発を行います。同社は、アカウンタブル・ケア機構(Accountable Care Organization)や被保険者に対して提供する、診療データの分析を行うケアサービスツールの開発に注力し、同サービスは2013年第2四半期から提供される予定です。

※アカウンタブル・ケア機構医師や病院の連携により地域住民の健康を総合的にケアする米国の診療母体

Gary Comer社について

Gary Comer社(GCI)は、長期投資や、ペイシェントキャピタルを投資スタイルとし、革新的な事業に対し、持続的でかつ高い投資効果を生むパートナーシップを構築するため、育成に努めている投資会社です。http://www.gcionline.com/

 

アライドテレシスホールディングス株式会社
コード番号: 6835  東証第2部