View in English | 投資家の皆様へ |

アライドテレシスキャピタルコーポレーション、米空軍嘉手納基地における高速インターネット・サービスの販売を開始

アライドテレシスホールディングス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長 大嶋章禎)のグループ会社であるアライドテレシスキャピタルコーポレーション(Allied Telesis Capital Corp. 、本社:カリフォルニア州)は、AAFES(Army and Air Force Exchange Service:陸空軍生活品販売業務)が提供している嘉手納基地住民向け高速インターネット・サービスの販売を開始しました。

米空軍嘉手納基地は沖縄県中頭郡北谷町に位置する、太平洋の米空軍のハブ的役割を担っています。嘉手納基地には5,700戸以上の住宅があり、約18,000人の米国人が従事するアジア太平洋地域でも最大の米軍施設です。

アライドテレシスキャピタルコーポレーションはシステムオペレーター、及びサービスインテグレーターとして、2012年12月より基地内住居に戸別のインターネットアクセス、及び200MB と 1GB のダウンロードサービスの販売を開始し、最先端且つ高性能のインターネットソリューションを実現しています。また、請求機能をはじめとする顧客向けサービスの全ての業務を受託しています。基地内のネットワークインフラに高速・大容量の光ファイバーネットワークが構築されたことにより、今後IPビデオやIP電話等の高度なサービスの提供が可能になります。

アライドテレシスキャピタルコーポレーションは、2007年に米空軍横田基地でのIPトリプルプレイ・サービス(IP-TV、IP電話、データ通信)の提供を開始して以来、これまで米陸軍座間基地、米空軍三沢基地、米国大使館の各施設において、高度なブロードバンドインターネット、IPトリプルプレイ・サービス等を提供しています。

[ アライドテレシスキャピタルコーポレーションについて ]
アライドテレシスホールディングス株式会社の子会社であるアライドテレシスキャピタルコーポレーションは、グローバル・ネットワーク・サービスプロバイダーの業界リーダーとして、標準ベースの最先端コミュニケーション・ソリューションを企業、家庭、学校および自治体に提供しています。

 

アライドテレシスホールディングス株式会社
コード番号: 6835  東証第2部