View in English | 投資家の皆様へ |

イタリア空軍が軍事施設の機能強化のためにアライドテレシスを選定

カリフォルニア州サンノゼ、2010年6月1日 - IP/イーサネット・スイッチングソリューションの世界的プロバイダーで、マルチプレイネットワークで業界大手のAllied Telesis社は、イタリア空軍(Aeronautica Militare Italiana:AMI)から、アドバンストレイヤー3スイッチSwitchBlade x908とAT-x900およびギガビット・スイッチAT-x600を含む統合ネットワーキング・ソリューションのベンダーに選定され、5件のマルチサービスの実施認可となる契約を獲得しました。AMIの軍事施設で現在、基幹アプリケーションの最高レベルのセキュリティー、信頼性および管理可能性を実現するための展開が進められています。

「わが社は、世界中の軍事基地での実績から、AMIのニーズを満たすことのできる唯一のベンダーになりました。」と、アライドテレシスの技術最高責任者(CTO)であるPhilip Jopaは述べています。「私たちは非常に専門的で機密性の高いアプリケーションをサポートするために必要な特定の要件を把握しており、ミッションクリティカルなニーズをサポートするセキュアで強靭なネットワークを提供することができます。AMIおよび世界の軍事組織との連携によって、アライドテレシスは安全保障と防衛の分野に固有の市場ニーズを熟知しています。」

AMIの要求を満たすために非常に重要なアライドテレシスのSwitchBlade x908は、8個の高速な拡張スロットにより、持続性のあるアプリケーション用に拡張性があり多目的なスイッチングを実現しています。6個の10ギガビット・アップリンクが、ビデオストリーミングなどの通信アプリケーション用の双方向で無停止のデータストリーミングを実現するために必要な非常に遅延の少ない高帯域を提供します。またSwitchBlade x908はAlliedWare Plusオペレーティングシステムを組み込んでおり、業界標準のコマンドライン・インターフェース(CLI)を利用して集中型ネットワーク管理を実現しています。

SwitchBlade x908とともに導入されているのが、AT-x900とAT-x600です。x900は、IPv4/IPv6ルーティングをワイヤースピードで提供し、高可用性と冗長性を備えた強靭なネットワーク構築が可能なため、現在および将来的にもAMIのネットワーク拡張に不可欠なネットワーク標準の相互運用性を実現します。また、x600ギガビット・エッジスイッチ・ソリューションが、AMIネットワークのエッジにおけるエントリーポイントとして理想的なネットワークアクセスコントロール(NAC)セキュリティーを実現します。

「私たちは、安全な軍事ネットワークに関する経験を活かして、アライドテレシスのモジュラー型製品をベースにしたマルチレイヤー・コア・スイッチング・ソリューションを提案しました。」と、アライドテレシスの南ヨーロッパ地区営業ディレクターであるAntonella Santoroは述べています。「わが社が選定されたのは、わが社のエンタープライズ・クラスのネットワーク・ソリューションが顧客の全導入管理費用(TCO)を最小化できる高いレジリエンス、最先端のセキュリティー、そして革新的で柔軟性のあるモデルを実現できるからです。」 AMIのマルチサービス実施認可の選定プロセスは2009年に始まり、競合の激しい提案プロセスでしたが、アライドテレシスが2010年初めに選定されました。

 

アライドテレシスホールディングス株式会社
コード番号: 6835  東証第2部