View in English | 投資家の皆様へ |

アライドテレシス、米国航空宇宙工業会(AIA)に入会

アライドテレシスホールディングス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長兼CEO 大嶋 章禎)の米国子会社であるAllied Telesis Inc. (本社:カリフォルニア州、社長兼COO:Eu-Jin Lim)は、Aerospace Industries Association(米国航空宇宙工業会、以下AIA)に入会いたしました。

AIAは、アメリカの防衛/航空宇宙産業界において300社を超える主要企業が所属する、同分野で世界最大の会員組織です。防衛/航空宇宙産業は、先端技術を駆使した研究開発主導型の産業であるとともに、幅広い関連分野を持つ総合産業であり、アメリカにおいて規模と重要性で極めて高い位置を占めることから、AIAには技術力と実績を持つ企業のみが入会を許されています。

アライドテレシスグループは、2007年より日本の横田(東京都福生市)をはじめとする米空軍基地へのIPトリプルプレイ・サービスの展開をスタートするとともに、2009年には、米国空軍よりエドワーズ空軍基地での新フライト・シミュレータ・ミッション・システム開発プロジェクトの統合化コンポーネントにアドバンストレイヤー3スイッチSwitchBlade x908等のソリューションが選定されるなど、エンタープライズ・ネットワーキング技術のリーダーとして、アメリカの防衛/航空宇宙産業界に実績を築いてきました。このたびのAIAへの入会は、このような当社グループの技術力と実績が評価されたものといえます。

当社グループはAIAで唯一のネットワーク企業として、ボーイング、ロッキード・マーチン、レイセオン、ノースラップ・グラマン、L3コミュニケーションズなど、航空宇宙/防衛関連の主要企業とパートナーシップを築いてまいります。

Aerospace Industries Association  米国航空宇宙工業会

民間・軍事航空機、ヘリコプ ター、航空機エンジン工業などの企業を会員とし、米国航空宇宙規格(NAS)を策定する。 1919年設立。本部はアーリントン。

 

アライドテレシスホールディングス株式会社
コード番号: 6835  東証第2部